有限会社 唐木電設の記事一覧

  1. 平成23年度余剰電力買取単価は42円?

    太陽光発電システムを設置して、発電した電気を自宅で使用し余った電気を買い取ってもらう制度が『余剰電力買取制度』です。平成22年度は、1kwhあたり48円(10kw未満の住宅用)でしたね。

    続きを読む
  2. 【施工例】 I発電所 5.21kwシステム

    国からの補助金の締切り(H23年1月31日までに連系)も間近に迫りとにかく予定通り太陽光発電の運転を開始する事が目標でした。ところが火曜日に雪が降りとりあえず工事は中止。。。

    続きを読む
  3. 【施工例】 I発電所 ~電気編~

    今日から宮田村のI様宅の太陽光発電システムの設置工事です。初日は電気設備関連の工事です。(※これは屋外に設置するタイプのパワーコンディショナです。)5.21kwのシステムですので、中部電力との契約容量を50アンペアに上げなければなりません。電柱から建物への引込線も張り替えとなります。

    続きを読む
  4. どうなる?余剰電力の買取単価

    太陽光発電を設置して本当にお得だなぁと思う事はやはり余剰電力買取制度です平成22年度はこの買取単価が1キロワットあたり48円なんですがこれから太陽光発電の設置をお考えの方にとっては来年度の単価が気になるところですよね。

    続きを読む
  5. 音楽堂建築現場へかわいい訪問者??

    昨日はあーす音楽会様の音楽堂新築工事の配線工事でした。

    続きを読む
  6. 新築現場まわりました

    今日はなぜか事務員の私が現場代人になってしまった新築住宅へ様子見に行ってきました。1件は駒ケ根の現場です。来月太陽光発電を設置する予定です。こちらの施工方法は、屋根に穴を開けないキャッチ工法を採用しました。キャッチ工法とは、キャッチャーという金具を屋根材に挟み込んで固定する方法です。

    続きを読む
  7. 1の日

    今日は本当に寒いですねこんなに極寒なのにウチの2歳の息子は上着を着るのを嫌がります・・・どんな抵抗なのか理解できませんが、長T1枚で歩かせてる親がおかしいと思われるので『お願いだから着てぇ~』と思います。

    続きを読む
  8. 電力会社の技術検討とは?

    去年12月始めに施工しましたS発電所なんですが、実は現在まだ発電が開始されていない状態なのですすでに、設置工事は完了していてあとは連系するのみ。なぜかといいますと、中部電力から「技術検討をさせてくれ」と言われていてその「技術検討」がとても時間がかかるらしく1ヶ月以上は待たされます。

    続きを読む
  9. 【施工例】 H発電所

    年末に施工させて頂きました、H発電所の施工事例をご紹介致します!H発電所は4.2kwシステムです。まずは、架台を固定するために瓦を外し金具を取り付ける作業です。正確に墨出しをします。瓦用の金具を取り付けたら、架台を固定します。水引で水平を測ります。

    続きを読む
  10. H22補正予算分12月27日から受付開始

    国の補正予算成立により「平成22年度住宅用太陽光発電導入支援対策補助事業」の募集を平成22年12月27日より開始する事が正式発表されました。

    続きを読む
  11. 伊那市 補正予算成立受付再開

    補正予算の追加配当により、申請受付を12月20日(月)から再開します。平成22年12月20日申請時未着工のシステムであり、かつ、平成23年3月31日までに実績報告書を提出できるものが対象になります。おおよそ65件分を予定していますが、申請が予算に達しましたら、受付を終了します。

    続きを読む
  12. 今年もあとわずか~

    あっという間に1年が過ぎようとしています・・・早いもので残すところ2週間です。今年も忘年会で1年の反省をし、社員同士親睦を深めたのであります。

    続きを読む
  13. 駒ケ根市補正予算成立 受付再開

    駒ケ根市の平成22年度補正予算が成立しました。平成23年3月25日までに実績報告書提出できる分となります。それ以降は平成23年度の申請となります。補正予算は900万円で約45件分だそうです。

    続きを読む
  14. 住宅の配線工事

    昨日は、と~っても寒かったですね雪も沢山舞いましたそんな極寒の中、新築住宅の配線工事をしていた弊社スタッフ。私は何年か前は工事担当でしたので、こういった現場での配線もした事がありますが冬は寒くて手が冷たくて動きづらいし、電線は硬くてペンチで切るのも一苦労したものです。

    続きを読む
  15. エコキュート IHクッキングヒーター設置

    電気温水器からエコキュートへ、古いIHクッキングヒーターからお取り替えのお客様の工事へ行ってきました。弊社には設備のプロ「排水設備主任技術者」がおりますのでこういった工事も自社で一貫して施工しています。IHクッキングヒーターとオーブンをお取り替えさせていただきました。

    続きを読む

Category

最近の記事

ページ上部へ戻る