蓄電池

  1. 2017年5月26日 折込チラシ

    5月26日の折込チラシです。

    続きを読む
  2. 【2017年2月25・26日 第21回『暮らしのフェスティバル』に出展♪台数限定で大特価品あり!

    第21回暮らしのフェスティバル2017が、松本めいてつショーホールにて開催されます。日時は、2月25日(土)10:00~17:00 2月26日(日)10:00~16:00 となります。

    続きを読む
  3. 【2016年2月27・28日】 住まいのフェスティバルに出展します! 当日は蓄電池を特別価格にてご提供します!

    市民タイムス様(松本市島立)主催の『第20回暮らしのフェスティバル2016』に唐木電設も出展いたします。当日は、蓄電池の実機や家中のエネルギーを見ることができるモニターなどを展示する予定です。

    続きを読む
  4. 唐木電設で太陽光発電システムを設置すると5,000円分のポイントがもらえるよ!平成29年4月末まで!

     誠に勝手ながら、Tポイントは平成29年4月30日で終了いたします。平成29年5月1日からTポイントは廃止いたします。唐木電設なら対象工事で、Tポイントが貯まります!いまや、全国5300万人が持っている、「Tポイントカード」。その会員数は日本最大級です。

    続きを読む
  5. 電気自動車の電力を家庭で使用できるEVパワコンとは?

    家庭用蓄電池の補助金が早々と終了してしまい、蓄電池の設置を検討されていた方にとっては残念です。平成26年度補正予算「定置用リチウムイオン蓄電池補助金」の予算は130億円でしたが、平成27年3月30日に申請開始してからわずか2ヶ月半ほどで終了してしまいました。

    続きを読む
  6. SIIが蓄電池補助金の予算残額を公表しました。

    一般社団法人環境共創イニシアチブは、蓄電池補助金の予算残高を公表しました。130億円の予算で、今年の3月から始まり6月8日時点で残額22億円だそうです。このペースですと今月末には予算終了が予想されます。

    続きを読む
  7. パナソニックより、なんと22万円プレゼントキャンペーン始まります!

    パナソニック 太陽光・蓄電池 プレゼントキャンペーンパナソニックの住宅用太陽光発電システム・蓄電システム発売22周年を記念してダブルでお得なキャンペーンが始まりますよ!詳しい案内等はまだ公表されていませんが、太陽光発電と創蓄連携システムの設置で、22万円のプレゼントと、かなりの大盤振る舞...

    続きを読む
  8. 塩尻市 家庭用蓄電池補助金早くも終了

    塩尻市の補助金情報ページ家庭用蓄電池を設置する際に補助金がもらえる長野県唯一(※松本市も出ます)の塩尻市で、先着3件分の補助金が終了してしまいました・・・。4月8日受付開始で、1週間足らずでの終了です。

    続きを読む
  9. 【2015年4月18日】2社合同|ダブル環境ミニセミナー開催

    松本市の(株)キクイチ様と(有)唐木電設の合同でセミナーを開催いたします。太陽光発電&透水性コンクリートの素朴なギモンに、地元施工の専門家がお答えします。

    続きを読む
  10. 【2015年4月12日】第21回勉強会 家庭用蓄電池セミナー

    唐木電設主催:第21回勉強会『家庭用蓄電池セミナー』蓄電池を賢く活用して省エネ生活! 日程:2015年4月12日(日) 時間:10:00~12:00 会場:いなっせ 会議室501号室伊那市荒井3500-1 TEL.0265-78-5801※駐車場無料...

    続きを読む
  11. 上限100万円!!蓄電池設置で補助金がもらえます!

    平成26年度補正予算「定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金」【補助額】・蓄電システムの購入価格と蓄電システム毎に定められた目標価格との差額の2/3以内【設置場所ごとの補助上限額】・1住宅あたり上限100万円(予定)・1事業所あたり上限1億円(予定)補助金をもらう...

    続きを読む
  12. 【2014年6月28日】 住宅用 ★太陽光発電・蓄電池★ 勉強会

    欲しいものリストに「エアコン」がランクインしてくるこの季節、電気代も気になりますよね。ますます普及している太陽光発電や蓄電池をもっと知って『我慢しない節電』を、この夏は実践してみませんか!今回は6/28の勉強会に参加された方だけに、太陽光発電システムと、蓄電池を特別価格にてご提供します。

    続きを読む
  13. 発電した電気を貯めておく蓄電池について

    今年の夏のテーマは『節電』ですね。毎日のようにエコな商品がTVでも紹介されています。弊社にも、蓄電池を設置して電気を貯めておきたいがどうか?というお問合せが増えました。

    続きを読む

Category

最近の記事

ページ上部へ戻る