たいようこう本舗日記

売電収入って課税対象になるの?

家庭用太陽光発電の容量って一般的には3~5kw程度ですが
弊社のお客様の中でも、『めいっぱいの容量にして欲しい』という声や
すでに設置済み方は『もっとパネルを乗せられないか?』と増設のご要望を頂いたりします。
先日ご契約頂いたお客様は8kw超えです。
このように沢山パネルを乗せるお宅が増えているのが現状です。
その背景には余剰電力買取制度というものがあって、
平成22年度は1キロワット当たり48円で買い取ってもらえますよね。
弊社の経済シミュレーションでは年間の売電収入がどのくらいかが一目でわかります。
8kwの太陽光システムの場合、年間の売電収入が30万近くになります。
(※一例です)
この場合、課税対象になるのでしょうか?
税理士さんに聞いてみました
まず、売電収入というのは雑所得になるそうです。
給与所得者の場合は、この雑所得が20万円以下なら申告しなくてもよいそうです。

ですから、
売電収入が30万円だった場合は申告しなければいけないのです。
e10.jpg

LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Category

最近の記事

ページ上部へ戻る