たいようこう本舗日記

何にもしてないのに、そんなに売れちゃうの?

customor05

■設置したきっかけ

 平成24年9月に太陽光発電を設置したA様は、すでに設置済みの友人から、売電の話を聞いたことで太陽光発電に興味を持ちました。「太陽光発電は、訪問販売の悪いイメージがあったし、本当に元が取れるのか?と不安もありましたが、ちょうど新築することもあり、インターネットでいろいろ調べ始めたんですよ。」

■うさんくさい訪販業者

 インターネットで調べ始めた時期に、営業電話がかかってきて、一度説明を聞いてみることになりました。訪問販売業者は『北も含めて乗せれるだけ乗せましょう』と、9.9kW程の提案をしてきたそうです。金額は600万円位で『今日決めてくれないと、この特別価格では提供できない』とも言われたそうです。
「素人だから600万円が高いのが安いのかわからない。ネットで適正価格を調べたら、とても高い事がわかった。」そしてA様は、一括見積サイトより唐木電設を知る事になったのです。

■商売っ気のない業者

「やだったらやめていいよ。納得するまでよく考えて。なんて言われて、商売っ気のない会社だな~と思いました(笑)」と奥様。弊社の『できない事はお勧めしない』スタンスが逆に信頼できる業者選びの決め手になったようです。

■小銭の音が聞こえる?

「設置後は、よく天気予報を見るようになりました。晴れの日は小銭の音が聞こえてきます(笑)」と設置者の生の声を代弁するA様。検針票を見せて頂くと、その言葉を裏付ける、売電金額が!「なんにもしてないのに、そんなに売れちゃうの?」と、驚きと同時に大満足のご様子でした。
 また、「家全体の待機電力が0.3kWだったので、無駄なコンセントを抜きました。すると0.2kWになり『こういうことか!』と思いました。数字で見える事によって今では小さな節電も自然としています。」

■検討中の方へひとこと

「売電価格が下がらないうちに決めた方がいいと思っています。また、地元で長くやってきている企業は安心できるし、看板出して施工することで自信もあると思う。地元なら会社の評判もすぐにわかるし、自社ですべて施工している強みのある会社に是非相談してみるのがいい。子供たちが大きくなるまで、しっかりと発電してほしいですね。」

LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

Category

最近の記事

ページ上部へ戻る