たいようこう本舗日記

空きスペースは有効活用を!相続対策にも!

customor09

■設置のきっかけ

 太陽光発電が身近な環境の職場にいたことから、3年程前に設置検討を始めたK様。太陽光はクリーンで再生可能なエネルギーだという事に魅力を感じたそうです。4年前の東日本大震災で原発が停止してしまい『太陽光発電を設置すれば少しでも貢献できる』と考えました。

■まず初めにした事

 まず初めにした事はインターネットを利用した情報収集です。その中で一括見積サイトは複数の会社に見積依頼できたので価格や設置のメリット、税金など総合的に比較することができたそうです。
 K様は弊社が随時開催している勉強会にもご参加頂きました。
『このような勉強のできる場は他にはなく、気軽に情報が入ってきて良かったです。また、ネットの業者(県外など)はどこの施工業者を使うかわからないし、材料は屋外耐久に配慮したものを使用しているのか等、今後20年という長期に渡る売電事業となるため、請負業者と工事業者が別ではとても不安を感じました。』

■見積もりは複数社からとり充分検討しました

 実は複数の見積金額の中で唐木電設は少し高かったそうですが、安心を買うというお考えでご依頼をして頂きました。唐木電設では工事の様子の写真をコメント付きで1冊のファイルにしてお客様に報告していますので、『目の届かない場所の工事写真を見れるのは安心。大事な書類が1冊にまとまってよい。』と好評でした。
 そして『不安に思っていたことは、打ち合わせやレイアウトの変更などをするうちに解消でき、やはり地元の業者ということで顔を合わせて話せたことがよかったですね。』
不安材料は納得いくまで説明してもらうことが重要ですね。

■設置してみて

 太陽光発電を設置後、発電量をシミュレーションと比べると、よい結果となりメリットがあることを実感した、というK様は自宅敷地内のカーポートの屋根にも増設予定です。太陽光発電の買取制度は年度ごとに変わるので注意が必要となりますがその時その時でメリットがあるので今後の設置検討も遅くはありません。
 最後に今後設置を検討されている方へ。『空いている有効スペースがあるならば利用しない手はない。今は金利も安いし、相続対策にもなると思います。』

LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

Category

最近の記事

ページ上部へ戻る