たいようこう本舗日記

伊那市 補助金廃止・・・

伊那市長が、住宅用太陽光発電の設置補助制度を、今年度限りで廃止
する意向を示しました。
平成23年度の予算は1800万円(4kwシステムで約150件分)を計上しましたが
申請が相次ぎ、7月に予算枠に達成した為、受付を終了していました。
伊那市にお住まいで設置を検討されていた方には残念なお知らせですね・・・
今後、国からの補助金も平成25年度には打ち切られる可能性があります。
しかし、昨年システム価格が1kwあたり60万円前後だったのが、1年後には
1kwあたり50万円前後に下がってきています。
これは、国からの補助金の条件がシステム価格に条件がある為です。
伊那市からの補助金は、1kwあたり3万円の交付ですので、例えばシステム設置費用が
1kwあたり50万円→47万円になれば、どの時期に設置しても設置負担額は変わらない
という事になります。
だから、補助金が廃止されるからといって設置を諦めないで下さいね!
太陽光発電を設置するとメリットが沢山あります。
太陽という自然の恵みの恩恵は必ず受けることができます。
家族02
太陽光発電なら地元、南箕輪村の電設屋へお気軽にお問い合わせ下さい

LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Category

最近の記事

ページ上部へ戻る