たいようこう本舗日記

太陽光発電の関心が高まってます

今日の長野日報で、
伊那市の補助金の申請状況がハイペース
だと記事になっていました。
2011年度の受付開始から1ヶ月足らずで54件(11日)となったそうで
予算の150件の2分の1に迫る勢いで増加しているようです。
弊社も、伊那市へ今年度分の申請では3件ほど申請しました。
やはり、毎日の原発の事故や停止の報道を受け
太陽光発電への関心はさらに高まっているようですね。
私たちの住む長野県も中部電力管内ですから、これから夏に向けて
更に節電の意識を高くもつ事が求められるかと思います。
太陽光発電の普及が全国的に拡大すれば、システム自体の価格も下がっていくでしょうし
設置しやすい環境になると思います。
価格が安くなるなら、安くなるのをまっていればいい。
という考え方もありますが、売電収入の単価は年々引き下げられますので
トータル的には、いつ設置しても不公平がないように政府は考えているようです。
・・・でもやっぱり、これから電力不足が予測されるとわかっている今、
我が家を発電所にして自給自足をしませんか??
sky.jpg

LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Category

最近の記事

ページ上部へ戻る