たいようこう本舗日記

平成23年度補助金4.8万円引き下げ案

経済産業省にて公開されている資料のP10に、国からの補助金は
※平成23年度以降、これまでの7.0万円/kWから
4.8万円/kWに引き下げ予定
と記載されていました。
平成22年度は7万円/kwでしたので、例えば4kwのシステムを設置の場合
28万円の補助金もらえたところ次年度では19.2万円となり
その差は8.8万円になります。
そして、
余剰電力買取単価1kwあたり48円が42円に引き下げ
という案も提示されています。
平成22年度の国の補助金の申請期限は平成23年3月31日までで、
系統連系(太陽光発電の運転開始日)は一般の既築住宅で受理決定日より4か月以内
となっています。
(※買取単価の48円は3/31までの連系した場合の単価です)
2月3月は大変申請が増えるかと予想されます。
システム部材の手配にも時間がかかるかもしれません。
設置をご検討されている方は早めの行動をおすすめします。

LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Category

最近の記事

ページ上部へ戻る