たいようこう本舗日記

【施工事例】パナソニックHIT 支持瓦工法

南向きの瓦屋根1面に、パナソニックのHIT太陽電池モジュール230Wを、24枚設置しました。
まずは、支持瓦設置位置の墨出しをし、瓦を外します。
332.jpg
瓦木板(ベース補強板)を垂木にネジで固定します。
333.jpg
334.jpg
支持瓦の左右の瓦を葺きます。
335.jpg
架台を固定します。
336.jpg
モジュール専用のリフトを使用し、安全に荷揚げして、次々とモジュールを仮に並べます。
モジュールは、配線を系統ごとに接続しながら架台へ固定します。
339.jpg
足場にある下足。屋根に登る時はかならずきれいな上履きに履き替えます。
338.jpg
接続箱は屋外に設置しました。
これは太陽電池からの配線をひとつにまとめるためのボックスです。
配管は非常に耐候性に優れた2重のPFD管を使用しています。
弊社のこだわりは見栄えが良くなるよう、外壁の色に合わせて配管をしている事です。
途中で色が変わる場合には、下の写真のように色を変えたりもします。
340.jpg
設置が完了しました。
5.52kwシステムです。
341.jpg
施工をした、北澤(左)と松村(右)です。
342.jpg

LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Category

最近の記事

ページ上部へ戻る