たいようこう本舗日記

資源エネルギー庁からハガキが届いた!何これ?何かする事あるの?

fit3

資源エネルギー庁からのお知らせ???

資源エネルギー庁から新制度の内容をお知らせするハガキまたはメールが届いた方より、弊社にもお問い合わせのお電話が寄せられています。
このお知らせは『再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT制度)』が平成29年4月1日から新しくなるので、その新制度の内容について記載されているものです。
資源エネルギー庁のHPにこのお知らせについてのQ&Aが掲載されています。下記リンクよりご覧になれます。
資源エネルギー庁からのハガキQ&A

改正FIT法とは?

fit 固定買取制度の開始後、すでに買取費用は約2.3兆円なんだそうです!これは平均的な家庭で毎月675円の負担増になっているのだそうです・・・そのため『再生可能エネルギーの最大限の導入と国民負担の抑制の両立を図るため』改正FIT法ができました。

新しい制度について説明会が開催されておりその時の資料も掲載されています。

既に稼働済みの太陽光設備も対象

 新FIT法施行日の前日(平成29年3月31日)までに既に接続契約締結済み(発電開始済みを含む)の案件については、新認定制度による認定を受けたものとみなす。
→ 平成29年3月31日までに接続契約を締結していない案件は、原則として認定が失効(一部例外あり)
このような「みなし認定」案件については、みなし認定に移行した時点から6ヶ月以内に、新FIT法に基づき認定を受けた場合と同等の事業計画の提出が必要(特例太陽光を除く太陽光10kW未満も)。

つまり、既に稼働済みの太陽光設備も、平成29年9月30日までに事業計画を提出することとなりました。
事業計画の内容は現時点では不明ですが、インターネット上で必要事項を入力して提出する作業が必要のようです。恐らく簡単な手続きで完了する事と思われます。(詳細が公表されましたら、おってお知らせしたいと思います)
fit2

すぐに認定が失効する事はありません

事業計画の提出には半年ですが猶予がございます。すぐに認定が失効する事はございません。
唐木電設で施工致しましたオーナー様には落ちのないようにご連絡をいたしまして対応させて頂きたいと思います。

LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

Category

最近の記事

ページ上部へ戻る