たいようこう本舗日記

太陽光発電をご検討中の方は、お早目の申請を! 『設備認定申請』、『電力需給契約』の期限が決定しました。

経済産業省資源エネルギー庁、中部電力より今年度の売電単価の申請期限が出ましたのでお知らせいたします。

経済産業省資源エネルギー庁より『平成28年度中の設備認定等に係る申請期限について』の内容は下記の通りです。(抜粋)

平成28年度中に設備認定若しくは変更認定を受けること又は軽微な変更の届出を希望する方は、申請書類又は届出書類を平成29年1月20日(金)までに到達するように提出してください。

document-pdf『平成28年度中の設備認定等に係る申請期限について(注意喚起)』(平成28年11月18日プレス)

中部電力より『平成28年度中に電力需給契約の締結を希望される低圧のお客様へ』の内容は下記の通りです。(抜粋)

平成29年3月31日までに電力需給契約を締結していない場合には、原則、取得済みの設備認定の効力が失われます。(中略)今年度末にかけてお申し込みの増加が予想されること、また、連系地点や技術検討内容によっては契約締結までに標準以上の期間を要することを考慮すると、特に平成29年1月以降のお申し込みは、平成29年3月31日までの契約締結に至らない可能性が高まります・・・

document-pdf『平成28年度中に電力需給契約の締結を希望される低圧のお客様へ』

218671
つまり、これから太陽光発電の設置をお考えの方で平成28年度の制度で申請を希望の方の場合、来年の1月20日までに経産省へ設備認定申請をしなければなりません。
また、電力会社との電力需給契約を平成29年3月31日までに締結することが条件となりますので、様々な要因によって時間がかかることを予測しますと、設置工事のご意志を12月20日頃までにはして頂かないと今年度の売電価格が確保できるか保証できないのです。

LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

Category

最近の記事

ページ上部へ戻る