たいようこう本舗日記

太陽電池のしくみ

太陽電池とは「電池」と呼んでいますが、電気をためる機能はありません。実際は「発電機」の役目をしています。
【発電のしくみ】
太陽電池はN型半導体と、P型半導体でできています。
太陽電池に光があたると、半導体の原子が(+)と(-)に分かれ、(+)はP型半導体に集まり、(-)はN型半導体に集まります。これによってP型半導体とN型半導体に電圧が生じ、電線をつなげば電気が取り出せる(発電)というわけです。
sikumi.gif
-----–≪CM≫-------------------------------------------------------
太陽光発電の設置は「スグ来る・スグやる」がモットーの電設屋へおまかせ!!
長野県上伊那郡南箕輪村にある(有)唐木電設です!!
唐木電設のホームページを見てみる >>

LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Category

最近の記事

ページ上部へ戻る